よもやま日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

311から3週間

のほほんと過ごしていた筈が,いろいろあり過ぎてあっという間に過ぎてしまったこの3週間.
当日のこと細かく書いとこうかなとか思いつつ,10日ほどはそんな気力も湧かず.
そうこうしているうちに,なんとなく日常が戻ってきて,いつも通りドタバタしてきたので,なんとなく再開することにします.うん,やっぱり,記録だしね.

■とりあえず全員無事帰宅
台場の職場自体は大した被害無し(ガラスのヒビ1か所,水道管漏れ1件,デスク周りの散乱程度)
我孫子の実家とは,比較的すぐに電話がつながり,無事を確認(マンション12階は相当な揺れ=割れ物多数)
電気もネットがつながってたので,旦那さんとはPCメールで無事確認.
その後テレビで徐々に全体像が明らかになるにつれ背筋が凍る思いをしつつ,帰宅準備.園にはまったく電話つながらず.2時間ほどたってようやく帰宅できるやつは帰れとの放送.ただし台場地区は,電車も大井町方面バスも動かず(首都高閉鎖で),レインボーブリッジ閉鎖,タクシーも皆無で,大弱り.19時過ぎ,ようやく園とも連絡がとれたものの,この時間には旦那さんとすでに連絡がつかず,動向不明.とにかくなんとか向かいますと伝えたものの,この状況で一体どうしろと…と困っていたら,先輩が「車出そうか」と(滂沱).ありがたく好意に甘え,20時過ぎに台場出発.大渋滞で23時過ぎにようやく大井町に到達,園で小殿下を引き取り門を出たのが23時半.すでに一度寝ていたところを起こされ泣きべそかきつつ歩く小殿下と家に着いたのが0時頃.この頃旦那さんも横浜から徒歩で帰宅し合流.
3階建ということもあって,自宅内は大した被害なし.食器棚の中のコップ数個と,飾っていた結婚祝いの花瓶が割れたくらい.(後に気付くが,箪笥の上に置いてあったルータ類も落ちてたけど,ごちゃごちゃのケーブル接続のおかげで宙ぶらりんになり無事だった模様.NASは中央に居て無事)
とにかく疲れてたので速攻で就寝.

■計画停電&原発動向&買占め騒動に振り回された次週
家に居るとニュースから目が離せなくなる日々.
いくら募金しても心が軽くなるわけでなし.
余震の度にぎくりとし,常に揺れてる気がする,いわゆる「地震酔い」に.

小殿下は特に地震で怖がった様子もなかったけれど(園では,泣きやすくなった子も居たみたい),どうしてもニュースからチャンネルを変えられない我々のせいでストレスがたまってたようで,ついに「ニュース嫌い!」と一度号泣され,ちょっと反省.世の中では一部の人により,企業のCM自粛で穴埋めに使われてたACの特に「ポポポーン♪」(TNP?(笑))が言いがかり付けられてたが,小殿下はこのCMだけは大好きだったため,正直これに救われてたところもあり.

保育園は,計画停電の影響もあり,できるなら登園自粛してほしいとのこと.ちょうど旦那さんが出張で週の頭に両親にヘルプに来てもらってたので,2日ほどはうちも自粛協力.さらに,計画停電になったら,給食が作れなくなるので,お弁当&おやつを持たせてくださいと言われ「ついに弁当デビューか?!」とドキドキするも,結局機会無し.ほっ.

計画停電初日に運休しまくったJRのヘタレっぷりに,まさかこれからずっとこのまま?!とビビったが,そんなはずもなく,5日かけてだいぶ運行率が上がり一安心.品川区はありがたいことに今回計画停電エリア外だったけれど,夏がこのまま乗りきれるわけもないことは明白なわけで…うーん.
とりあえずできる節電を,ということで,炊飯器とRusselHobsを当面引退させ,かまどさん&やかん 復活!

職場自体がほぼ無傷でも,計画停電やつくばの本部の受けた大打撃の余波もあり,1週間は柔軟な勤務体制OKに.
節電で電気を消しまくってる上に,出勤人数が本当に少なく,その様子を見るだけで気落ちするため,仕事が手に付かず.同じ部屋の子がちょうど東北に行っていて震災に巻き込まれたこと&無事だけど当分帰ってこれそうにないことが週頭に発覚し,部屋の中に居なかったことも,自分が思う以上に元気の出ない要因だった気が.
こんな状況でも仕事しまくってるうちのリーダー様やポスドクの女の子やボスを見て,本当にこの人たち同じ人間か?と思ったのは内緒.

職場周辺のファミマは地震以降,お弁当物やパン等が激減したし,隣の社食は建屋内部の崩壊のため長期的に臨時休館中で使えないけれど,他の店は普通に営業してるので,お昼を食べに出る分には全く影響なし.

買占め(品薄)で牛乳やパンの心配が募るも,どうも朝一に行けば買えると分かり,少しほっとしてみたり.(もともと週末に1週間分買うという生活スタイルで,地震翌朝に通常通り買えてたので,週の半ばに買う必要は特になし)

原発報道では,本当にイライラ.
・原子力保安院の担当者の要領の得なさ
・計画停電に関連した東電の記者会見でなく,しょうもない政府の記者会見を流す全テレビ局
・無駄に不安を煽る説明をする報道の仕方
・無駄に「情報を!」「データを!」とか叫んで不安を煽るコメンテーター

■3連休で香川旅行決行
計画停電で運行率の低いままの常磐線を使って我孫子から来る母も合流の予定だったため,最初はちゃんと行けるか微妙だったけれど,土日は計画停電もなく,予定通り,私の母&姉&うちの3名の計5名で四国行き決行.
高齢でほいほい旅行出来なくなってきた叔母に,小殿下を会わせておきたいというのが一番の理由なので,行かないという選択肢は基本的に無いんだけれど,どうせ行くならと結構苦労してとったJR四国の企画列車「アンパンマントロッコ列車」なるものに乗るというイベントもあったし,だから行けて本当に良かった.
初日は坂出(叔母の居る所)で夕食とってから,高松のクレメントホテルに移動.朝ご飯でホテルベーカリー&うどんを満喫.やばい,ここのパンはマジでヤバい!(うますぎ!!!)
二日目は,小殿下と旦那さんと3人で,高松空港近くの「さぬき子供の国」なるところへ.日本一長く走り続けた電車の車両とか,国産プロペラ機とかが展示されてるし,空港の真横なので離発着を間近で見られるし.これで全部タダってのは,なかなかすごいところだと思う.
市内に帰る時に,少し寄り道して,うどん屋を二軒はしご.いやだって,こっちに来てうどんを一杯も食べずに終わったら私のストレスがマックスになるし:-P 小殿下も気に入ったようで,もりもり食べてたな.
夜は叔母も合流して,高松駅からそう遠くない温泉・花樹海に宿泊.眺めの良いところだった.
最終日は,屋島の水族館へ行くも,小殿下,イルカやアシカのショーに一切興味無しorz 小さいところではあるけれど,あっという間に「出る」と言われ,速攻で退散.屋島駅からのシャトルバスとか,いろいろ乗り継ぎしてたら移動時間ばっかりかかるんだよね…
そんなこんなで19時半くらいに帰京.移動は疲れたけど,行って良かったと思う.本当に.
何より,叔母や母や姉が喜んでくれたし(←我が家は身内に支えられてるので,これは重要)

そういえば四国でスーパーに行ったら「地震で品薄」の張り紙がかなりあり,購入個数制限もついてたりして,ああこんなところまで影響出ちゃうんだなと.ただ,あたりまえなんだけど,普通に電気がついてバスや電車が走ってて,ほっとできた3日間でありました.


■比較的普通な今週
相変わらず節電で真っ暗けなラボ内だけど,今週月曜は,計画停電初日に電車不通でポシャった用事で出かけたりして,業務的にはかなり通常モード.
今朝久しぶりに職場最寄のファミマに行ったら,7時半くらいならば牛乳もパン系も普通に置いてあるのが分かり,少し復旧してきたのかなぁと.(…もしかすると牛乳は「那須高原牛乳」って書いてあったから,買い控えかも???)


ま,とりあえずいろいろ思うところはあったけれど,そんな3週間でありました.
スポンサーサイト
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最新記事
カテゴリー
コメントありがと!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。