よもやま日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末京都の旅・二日目

二日目は旦那さんも一緒に行動. 宇治に行くこと以外何も決めないまま,とりあえず朝ごはんを食べに出発.
■朝ごはん@進々堂 おいしいパン屋さんで,おいしい朝ごはんを食べたい!と駄々をこねて,わざわざ,進々堂@寺町店へ. (市内に何件もあるけれど,メニューが違うのだよね.朝早くからやってて,一番メニューが充実してるのが,寺町店なのではないかと) 京都市役所駅から,寺町通りを5~10分ほど北上.このあたりは品の良いお店がずらりと並んでいて,老舗が結構あるそうな.途中,何かの撮影をしていて,エキストラらしき人達が一杯. 進々堂に到着したらカフェは満席で,少し待ったものの,ちょうど入れ替えのタイミングだったのか,我々が席に通された後は空き席も一応ちらほら. 旦那さんはスクランブルエッグセット,私は具だくさんキッシュセットを注文. どちらも食パンの種類が選べて,スクランブルエッグの方は,ベーコンかソーセージを選択可能.ソーセージおいしかったなぁ. このクオリティの卵料理&パンの入った朝ごはんがこの値段で食べられるってのは,かなりポイント高いです. ■竜安寺 & 湯どうふ@竜安寺内 西源院 初日に頭を使い過ぎたせいで,二日目の予定を(宇治に行くこと以外)何も決めてなかったのだけれど,進々堂の近くのバス亭から竜安寺へ一本で行けることを旦那さんが発見してくれたので,竜安寺へ向かうことに. 行って初めて知ったのだけれど,ここ,世界遺産なのね. 石庭が有名なわけで,人も多いこと. 15の石の並ぶ石庭を眺める山盛りの人々が居て,なんとなく騒々しかったのが残念.こういうお庭は,人があまり居ないときに,ぼんやり眺めるのが一番気持ちが良いと思うのだけれどなぁ. 少し早いけれど,帰りがけ,竜安寺内の西源院で湯どうふを. 器がプラスチックだったり,前払いなのにお釣り持ってきてくれなかったり,といろいろあるけど(笑),量と中身が充実してるし(とうふの量が半端ない&野菜がいっぱい!)何よりお庭がとってもきれいなのでOKでしょう. ■仁和寺 そのまま,徒歩5分くらいのところにある仁和寺へ.おや,ここも世界遺産だったのか! なんかに出てきたよなぁ,なんだっけ?とずっと悩んでたんだけど,そうだ,徒然草だネ! さて.門のところで仁王様をじっと見上げていた旦那さんが,ふと一言. 「……仁王様って,ち○びあったっけ?」 ……き,君は一体何を見ておるんだ(汗) しかし気になるので,写真は撮っておいたけど(笑). んで,ふと足元を見たら…… わー血管だ!血管ういてるヨ! 要するに,ここの仁王様はリアルってことでFA? 仁和寺は御室桜という,根元からニョキニョキたくさん生えてるタイプの桜が有名だそうですが,さすがにこの時期だと御室桜はほぼ散ってました.(ま,月桂冠印の桟敷席でドンチャンしてる人達が,居たけどね) それにしても,仁和寺の受付のオバちゃんは,ちょっとイケズ.「まだ桜ある?」と聞いてきたオジちゃんに向かって「あります」って答えたあと「満開?」と重ねて聞かれたら 「きってません」て答えててさ. きってませんて,どういう意味だ?って周りの人も思ってたんだけど,当然オジちゃんに分かるわけもなく,何度か聞き返すじゃん?したら,ずーーーーーっと「きってません」て答えるの. 結局どういう意味なのか分からず仕舞いなんだけど,思うに,「あるかないかと問われれば,切り倒していないのだからある(Exist)」と,そういう答えだったのかなと. 素直に,大分散ってますとか言えばいいのにさぁ. ■宇治上神社,宇治川,平等院 出町柳駅付近までバスで戻り,京阪に乗って宇治へ. 宇治上神社は,地味に世界遺産.本殿が残ってるのが,神社としては最古だそうで,しっとりした屋根は渋くて良い雰囲気! 宇治川を渡って,またしても世界遺産の平等院! 園内に入って,ご本尊を池の向こう側から見るのも圧巻だけれど,一番奥にある鳳翔館は見所満載! もともと本物の鳳凰が置かれてるのはそうなんだけれど,さらに現在「平成の大改修」中なので,本来だったらそんな間近でには見られないものががっつり鑑賞可能. 円蓋もすごいけれど,阿弥陀如来坐像の周りに飛んでいる雲中供養菩薩像(半分)が壁一面に配されていて,もう溜息が……. それから,昔あった宝物館を立て直したときにCG系も取り入れたようで,本来ならばこういう彩色だった,という再現CGが秀逸.なんていうか,我々は今の建築物を見て,ものすごーく渋い印象しか持たないわけだけれども,本来は,日光みたいに,白と朱と金で,きんきらした建物なわけだよね,ここは.想像力の限界とCGの力ってのを感じることが出来るかと思われます. そういえば,鳳翔館の出口のショップに売られてる一部のグッズが良かった! 平等院ってのは,個々の要素(元々の極彩色のもの)を取り出すと,なかなかにサイケだったりするので,要素デザインを組み合わせて配したクリアファイルとかメモ帳とか,なんだかお洒落なのだよね.(一押しはクリアファイル.ああいう観光名所のグッズ売り場で,仏像っぽいものが載っているものを見て,生まれて初めて「わー欲しいかも!」って思った気が.) ■お茶休憩@中村藤吉 平等院支店 歩き疲れたので,宇治川のほとりにあるカフェで休憩.窓の外にすぐ川原が見えて,なかなか素敵な眺め. 抹茶&ほうじ茶シフォンに,うす茶を合わせてみました. ■晩御飯@Trattoria da Nino 京都市内に戻り,京阪の三条駅から徒歩数分の  Trattoria da Nino トラットリア ニーノ(河原町御池近く) へ.京都旅行の締めは,新しい京都ということで. 予約をせずに行ったのでダメかなぁと思ったのだけれど,18時の開店と同時に行ったので,なんとかセーフだった模様.町屋作りの店構え.ライティングもシックでなんだか落ち着く雰囲気. 二人で,重くなりすぎずに食べたかったので,アピタイト二皿と,パスタ,メインを一皿ずつ頼んでシェア. ここは自家製の手打ちパスタが食べられるのがウリの一つらしく,春雨くらい細いパスタのタヤリン(サルシッチャと白インゲンのタヤリン)めちゃウマでした. メインも,本日の料理ってのが結構いろいろあって,どれにもおいしそうだったから,選ぶのにものすごぉく迷ってしまったよ….結局,イワシの開いたやつを重ねた間に,松の実とかチーズとかを挟んで,トマトソースで煮込んだヤツにしたけど,美味しかった!!! そんなわけで,もー大満足の京都二日間でした.
コメント
今年、私の母は御室の桜を咲いている状態で見て来たようです。18切符を使って最終日ギリギリに。
「御室の桜」という種類(ソメイヨシノとか)があると思っていたのだが、そうではないということを今回知ったといっておりました。
平等院は、大学時代、Tちゃんと一緒に行ったなぁ。
ちょっとハイキングコースへ入ってしまったら、道から外れてしまったらしく、山道をむちゃむちゃあるいて、結局、どこかの畑の中に無理やり出て、通りまででて、そこからかなり歩いて駅まで戻りました。
しっかり鑑賞した記憶がないよ~
今度、ゆっくり鑑賞に行ってこようかなぁ。いつまで回収しているのだろう?
2007/04/25(水) 13:02 | URL | くに #79D/WHSg[ コメントの編集]
>くにちゃん
御室桜は,そこに咲くもののことを指すんだもんね.(ま,生え方があれだけ違うのだから,品種も当然他のとは違って何か呼称があるのだろうなぁ)
平等院の展示は,今は「鳳翔館春季展」ってやつをやってて,これは7月末までやってるみたいよ.結構面白いからお勧めデス.
平等院でハイキングコース…?宇治上神社側を歩いてたのかなぁ?平等院は宇治川より西で,あまりハイキングという雰囲気は感じないけれども.
2007/04/25(水) 13:32 | URL | nacky #79D/WHSg[ コメントの編集]
御室の桜は、ああいう風に生えるように育てているのだそうだ。ソメイヨシノではないだろうが・・・
宇治は、あまり記憶にないが、ちらっとHPの地図を見たら、そんな感じ。川の反対側だった記憶があるよ。
Tちゃん(なっきぃと同じ中学の)とだから京阪で行ったような記憶が・・・出町柳に住んでたから。
京阪の駅は川を挟んだ宇治上神社側だから、ふらふらとそっちも見ようなんてなったのさ。
2007/04/25(水) 16:45 | URL | くに #79D/WHSg[ コメントの編集]
>くにちゃん
気になったので調べたよ.
御室桜は オオシマザクラ系サトザクラ だそうです.
ああいう風に生えるように育ててるのではなく,樹高が低く,根元から分れた低い枝に花が咲くのが,そもそもこの種の桜の特徴みたい.(地盤が堅いから余り根を深く張れず,ああいう風に育つ,という説もあるみたいだけど)
2007/04/25(水) 17:07 | URL | nacky #79D/WHSg[ コメントの編集]
ほう。ありがとう。
ならばうちの母は勘違いをしている。
2007/04/27(金) 00:19 | URL | くに #79D/WHSg[ コメントの編集]
何とも懐かしい名前が沢山(笑)
平等院は昔近所だったから小学生の頃遊びに行ったなぁ~
でも大人になってからは一度も行ってないわ。
京都は良く行くけど市内ばかりだから。。。
2007/04/28(土) 02:00 | URL | alice #79D/WHSg[ コメントの編集]
>aliceさん
あっちの人だったのだね.知らなかったヨ.
京都って,市内はもちろん,実は近郊に良いところが一杯あるよね.今回も遠いから断念したところがたくさんあります.
2007/04/30(月) 14:44 | URL | nacky #79D/WHSg[ コメントの編集]
あっちにも住んでいたの(笑)
転勤族だったからね♪
2007/05/10(木) 12:10 | URL | alice #79D/WHSg[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平等院山号 = 朝日山|宗派 = 単立|これはプレビューです。まだ保存されていません!本尊 = 阿弥陀如来(国宝)|創建年 =永承7年(1052年)|開基 =藤原頼通、明尊(開山)|正式名 = |別称 = |札所等 = |文化財 = 鳳凰堂、阿弥陀如来坐像ほか(国宝)世界遺産|}}平等院(びょう
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブログ内検索
最新記事
カテゴリー
コメントありがと!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。