よもやま日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木挽町 大野DE誕生日

二日ほど早い誕生日ディナーで,四谷三丁目下車,木挽町 大野へ!

201005ono-001.jpg
達筆で書かれた本日のラインナップは以下.気付いた時には食べ始めちゃってたり,せっかく素敵な器だったのに撮り忘れてたり,ぶれてたりと,なんだかファンが居たら怒られそうな出来だけれど,まぁ自分の記録なので許してねってことで.

*向付
201005ono-002c.jpg本鮪たたき (みょうが,あさつき) みそ汁(赤だし,じゅんさい入り)
写真が….みょうがを混ぜてみたり,ご飯にのっけてみたりと,自由な食べ方がなんか楽しい♪鮪がトロンとやわらかーい!
*煮物椀
201005ono-003.jpgよもぎ豆腐(雲丹,えび,松茸,木の芽添え) 小殿下は ゴマ豆腐
よもぎはすりいれるのではなく,ごくごく細かく刻まれて.なので,その粒を噛んだ瞬間によもぎがふわっと香る,という具合.すりいれて香り満載なのも好きだけれど,こういう奥ゆかしい加え方もいいなあ.

*焼物
201005ono-004.jpg甘鯛 木の芽焼 はじかみ
甘くてジューシーでほんっとにおいしかった.おいしい以外の表現が見つからない.今日の一押し!

*強肴(しいざかな)
201005ono-005.jpg若竹煮&かも治部煮
先日,和歌山から送ってもらった筍,茹で方に失敗してエグミ満載だったのだけれど,その失敗をまざまざとつきつけられる上品な甘さの一品でありました.そうだよねぇ,こうだよねぇ……
甘みの優しいかもの治部煮も良い感じ.そういえば金沢で治部煮食べたなぁと治部煮つながりで思い出してみたり.懐かしい.

*強肴(しいざかな)
201005ono-006.jpg根三つ葉のおひたし 焼いた穴子をのせて
これ,絶妙!おひたしの味もなのだけれど,穴子のカリっと感と,根三つ葉の食感のバランスが◎.

*小吸物
201005ono-007.jpgしそ

*八寸
201005ono-008.jpg伊勢海老白髪 こごみ

*香の物
201005ono-009.jpg高菜,みょうが(プラス,蕪とにんじん?)
小殿下が,高菜を気に入ってバクバク食べてたのにはびっくり.

*湯斗
お焦げ入りのお湯でお茶漬け.これが元祖だなんて初めて知ったなぁ.

*水菓子
201005ono-010.jpg
この前に出されたおみかんは,清見,だっけ?甘かったなぁ.
そして写真のおぜんざい!小さい器でちょこっと.量が程良くて◎.
黒蜜が効いてたような…?

*お食事が終わったあとは,二階のお茶席で一服!


小殿下は実は本日,人生で初お刺身でした.それが国産本鮪って…贅沢だYO!
そして,玄米から自分のところで7分づきしたというご飯への小殿下の食い付きには驚くばかり.えーこんなに食べてくれるなら玄米買って精米しちゃおうかと真剣に検討してしまうほどには,食べてた@@とりあえず精米機買う前にいろいろやれることがあるだろうとは思いつつ,お言葉に甘えて入手先の情報を教えてもらったのでした.

お茶は,大学生の頃,憧れからほんの数か月習いに行き,ものすごい勢いで挫折した経験があったりしてね.だから,言葉くらいは知ってたりするのだけれど,もーお作法はきれいさっぱり忘れているのだと痛感orz つうか,微妙に知識が残ってる方が,こういうとき困るわけで.ダメなことは分かるんだけど,どうするか思い出せないというジレンマ…^^;

んでも大野のご主人は,お茶の作法がどうのということでなく,とにかくお茶を楽しむべし!という主義だそうで,無作法は見逃していただきました.ごめんなさい.
私は濃いめが好きなので,お濃い茶を一服頂きました.久しぶりでおいしかったぁ.
5月ということで,床の間には小さな兜.お軸もカタカナ表記が入っていたりして遊び心満載でした.

今回お店をセレクトする際に,小殿下が泣き騒いだ場合の心労軽減のために個室という希望はあったのだけれど,何よりも「一晩一組限定」なところに行ったのは今回が初めてで,それがまずもって嬉しかったかな (^^)
小殿下は,泣き叫びはしなかったものの,早い時間帯で「ごそちさま」(←御馳走様)とか言って,座敷内を歩き回り始め,若干ハラハラ.でも,大野の御夫婦の御令嬢(小学生^^)の昔使っていたおもちゃを貸して頂いて,なんとかもちました.ああよかった….ゆっくりのお食事は,まだまだ先だねぇ.

小殿下が居たせいもあってか,いろいろとお話してくださって,終始とてもアットホームな雰囲気でした.きっと,もうすこし凛とした雰囲気を味わいたいお客様の時には,そんな対応になるんだろうなぁ(ああでも,人の良さが内から滲み出る感じのご夫婦なので,超かしこまった雰囲気にはならなそうな気もするけれど).こういうのは,一組限定だからこそ可能な対応なのかもね.

お昼寝無しでお食事に出かけることになった小殿下.おいしいご飯で満足したのか,帰りの地下鉄の中で力尽き,夢の国へ(東京駅から旦那さんに抱っこを代わってもらったんだけど,重たかっただろうなぁ)お疲れ様!

旦那さん,今回も良いところをセレクトしてくれて,どうもありがとでした♪
コメント
おおおお(*_*)
一晩一組って・・・憧れる。
こういう食事は旬の食材が食べられて、季節も感じられるから、口も目も堪能できるんだよね。
記念日にはこういう贅沢がいいな。
最近の私は物欲があまり無いので、プレゼントは無しでこういう食事に連れてってもらうのがいいかな。
その前にうちはゆっくり食べる訓練をしなきゃ(笑)
二人とも早食いなんだよね。
ゆっくり目で楽しみながら食べないとね~。
2010/05/17(月) 17:42 | URL | ぶたぶた #-[ コメントの編集]
ねー憧れるよね(^^)
ゆっくり出てくるから,自然とゆっくり食べることになるんじゃないかな.
プレゼントは贅沢なお食事ってのも良いよね.というわけでぶたぶたさんも次回お誕生日は是非!
2010/05/18(火) 00:22 | URL | nacky #-[ コメントの編集]
No title
憧れるね~。
居心地のよさそうなお店でなにより。
居心地悪いとせっかくのおもてなしが地獄になってしまうもの。
いいなぁ~。
2010/05/18(火) 22:34 | URL | くに #-[ コメントの編集]
大野本来の居心地の良さを
味わえたかどうかはよくわかんないけどね(小殿下で頭がいっぱいになりつつのお食事なので) ^^;
なにはともあれ,とても気持ちのよいご主人と奥様で,お友達が多そうだなと,勝手に想像してたのでした(笑)
2010/05/18(火) 23:31 | URL | nacky #-[ コメントの編集]
あら素敵~~♪
近くに来ていたのね!
そしてお誕生日おめでとう。

あの辺りって結構色々なお店があるけどこんなお店もあったのね。
うちは一日一組って聞いただけで敬遠しそうだわ(爆)
2010/05/26(水) 19:25 | URL | ありす #-[ コメントの編集]
ありがとです
一日一組は敬遠な人もいるんだね.価値観はほんと,人それぞれだね(^^)
2010/05/26(水) 21:56 | URL | nacky #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
最新記事
カテゴリー
コメントありがと!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
リンク
RSSフィード
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。